良く読まれている記事はこちら!

「ネット婚活の比較ランキングはコチラ!」がイメージ出来る画像01
「結婚相談所の比較ランキングはコチラ!」がイメージ出来る画像01

「データマッチング型結婚相談所の比較ランキング」がイメージ出来る画像01
「パーティー参加型婚活サイトの比較ランキング」がイメージ出来る画像01

結婚相手の給料や経済力は重要?相手を探す際の収入の基準は?

「結婚相手の給料や経済力は重要?【※相手を探す際の収入の基準は?】」がイメージ出来る画像01

 

性格も顔もタイプで理想の結婚相手だと思っていた人でも、男性側の給与面で不安があり泣く泣く別れを決意するカップルも世の中には沢山います。

 

そう考えると男性の方はある程度の給料を稼いでいないと結婚が出来ない様な気もしますが、実際はどうなのでしょうか?経済力と言うのはそこまで重要なものなのでしょうか?

 

今回はそんな女性側から見た≪結婚相手の男性の給料や収入面≫についてまとめてみました。お送りする内容としては・・・

 

結婚相手の給料が少ない場合は結婚すべきではない?
結婚相手の収入や貯金額は結婚において重要?
給料が安くても結婚出来る?相手を探す際の収入の基準は?

 

上記についてまとめてみました。もしあなたが今現在上記について悩んでいたり、結婚相手の給料について不安に思っているようでしたら是非参考にしてもらえればと思います。


結婚相手の給料が少ない場合は結婚すべきではない?

「結婚相手の給料が少ない場合は結婚すべきではない?」がイメージ出来る画像01

 

恋人との関係がうまく行っていても、男性側の給料が低すぎて結婚を迷う女性も少なくありません。そんな給料が少ない男性との結婚は辞めておくべきなのでしょうか?

決断の決め手は自分の収入!?

特に若い女性に多いようですが、結婚を考えられる様な相性の良い彼氏がいたとしても、貯金がなくて稼ぎもそれほどない為結婚を迷う人は多いようです。

 

ですが、20代の男性であれば30歳を超えてからメキメキと頭角を現し出世する人もいますし、20代で相手の経済状況に対して多くを求めるのはあまりオススメ出来ません。

 

昔は男性が女性を養うのが当たり前でしたが、現代では結婚相談所に訪れる男性の90%以上が”共働き出来る女性”を求めているそうです。

 

そう考えると、男性側の給料が低くても女性側にある程度の収入があれば結婚出来るので、決断する際には自分の収入面も考慮しておく事が大切です。

 

給料が安くても結婚出来る?

前項で紹介した様に、今現在は”夫婦共働き”で結婚後も考える男性は少なくありません。

 

そう考えると、男性側の給料が低くても、女性も一緒に働く事で生活は出来ますし、そうして結婚後共働きをしている内に貯金も溜まりますし、男性も出世する可能性もあります。

 

結婚する前から、「自分は結婚後専業主婦になる」と決めている場合や、「男性に養って欲しい」と考えているようでしたら、その場合は恋人に対しても、見た目や性格より経済力を優先して結婚を考える必要があります。

 

結局は男性側の給料が低くても結婚はもちろん出来ますし、それは女性次第と言えるかもしれませんね。


結婚相手の収入や貯金額は結婚において重要?

「結婚相手の収入や貯金額は結婚において重要?」がイメージ出来る画像01

 

結婚相手の収入や貯金額に関しては、結婚するにあたってどれほど重要なのでしょうか?こちらについてもご紹介させて頂きます。

結婚後に必要になる費用

生活の知恵が集まる情報サイト≪nanapi(ナナピ)≫が2013年に『結婚後にかかるお金の完全ガイド 』の記事で公開している情報をまとめると以下の様になりました。

 

1ヶ月の消費支出

約29万6,512円

妊娠・出産費用

約27万3,000円

子供の養育費

高校までで公立の場合約504万円/私立の場合約1702万円

大学の学費

国立大学の場合約263万円/私立大学の場合約527万円

定年後の生活費

約22.3万円〜36.6万円

 

上記を見ると、毎月生活するだけで30万円程の支出がありますし、子供が1人生まれる事を考えると、毎月の支出以外に約8,166,000円〜22,929,000円かかる事になります。

 

そう考えるとやはり、子供が生まれてからの事なども考慮して、ある程度の収入と貯金額がないと結婚は難しいかもしれません。

 

ただ、共働きで考えると、上記で紹介した金額はそれほど苦にはなりませんので、どうしても経済面で不安を覚えるなら、やはり結婚後も共働きする事を考えておく方が良いかと思います。


相手を探す際の収入の基準は?

「給料が安くても結婚出来る?相手を探す際の収入の基準は?」がイメージ出来る画像01

 

では実際に女性側の立場で、相手を探す際の最低年収としてはいくらぐらいがいいのでしょうか?その基準や世間一般のイメージについても紹介させて頂きます。

相手を探す際の収入の基準は?

結婚相手に求める最低年収に関しては、明治安田生活福祉研究所の『女性の結婚観とお金のリアル』と言う調査結果が参考になるのでこちらをまとめてみました。

 

未婚の女性が結婚相手に求める最低年収額は?と言うアンケート結果によると、

400万円以上が57%

で最も多い回答となっていました。

 

ですが、実際の未婚男性の収入に関しては・・・

未婚男性の年収と年齢

割合

年収300万円未満の20代男性

65.5%

年収300万円未満の30代男性

45.4%

年収400万円以上の20代男性

11.7%

年収400万円以上の30代男性

26.7%

と言う形で、400万円どころか、300万円未満の年収の男性が半数以上だと言う事が分かっています。

 

ただ、これが男性の収入だけでなく、結婚後最低限暮らしていける世帯年収で見ると・・・

400〜500万円未満が19%

500〜600万円未満が17.8%

と言う回答が最も多かったようなので、男性の収入だけでなく夫婦共働きであれば、上記の世帯年収があれば普通に生活する上では困らないと言う事になります。

 

そう考えると、結婚相手を探す際の収入の基準に関して、自分が専業主婦になるなら上記の平均年収400〜600万円程の男性を探せばいいかと思いますし、共働きを考えるのであれば、この金額から自分が稼げる額を引いた年収で男性を探せば問題ありません。

 

 

 

結婚相手の給料や経済力に関しては、今回の記事を見返すと重要だと言う事がお分り頂けるかと思いますが、最低限の世帯年収さえ確保できれば、それなりの結婚生活は送れると言う事が分かります。

 

もしこれから婚活をするという事なら、自分自身の今現在の職業やこれから働くかどうか?などを考慮した上で、相手の年収を考慮すれば、ある程度自分の条件にあった男性も見つけやすいかもしれませんね。


↓↓↓当サイト経由で申し込みが多い人気の婚活サービスとオススメポイント!↓↓↓


人気の婚活サービス

婚活タイプ

オススメポイント

結婚相談所「オーネット」は、婚活をサポートします!

楽天オーネット

データマッチング型婚活

無料で結婚力診断ができる!
● 業界最大級の会員数4万人
● 1年間で出会える人数198人!
● イメージアップサポート
● 婚活計画を徹底サポート

ユーブライド

ユーブライド

ネット型婚活

今なら31日間無料お試し有!
● 会員数100万人突破!
● 2015年成婚者数1868名!
● 大手ミクシィグループが運営

ブライダルネット

ネット型婚活

会員登録無料
カップル不成立で全額返金
● 月額2500円〜の安価設定!
● 毎月14000人以上カップル成立
● 写真掲載率70%以上
● 本人証明100%で安心

「ネット婚活の比較ランキングはコチラ!」がイメージ出来る画像01
「結婚相談所の比較ランキングはコチラ!」がイメージ出来る画像01

「データマッチング型結婚相談所の比較ランキング」がイメージ出来る画像01
「パーティー参加型婚活サイトの比較ランキング」がイメージ出来る画像01

関連ページ

結婚相手の見つけ方まとめ!
結婚相手を見つける方法としては、2009年以降婚活ブームが続いていると言う事もあり、今現在は結婚相談所以外にもネット婚活や婚活バーなどがあります。ただ、色々ありすぎて何が一番良いのか?と言うのは判断が付きにくいかと思いますので、今回はそんな結婚相手の見つけ方についてまとめてみました。
結婚相手に求める条件!
結婚相手に求める条件に関しては、様々な理想がありますが、あまり理想ばかりを追い求めているといつまでたっても結婚できません。そこで結婚相手に求める条件に関して理想と現実、チェックポイントなどをまとめましたので、是非参考にしてもらえればと思います。
結婚相手の診断サイトまとめ!
最近ではパソコンやスマホから簡単に接続できるようになりましたが、そういった影響もあってか、結婚相手の診断がネット上で簡単に出来るサイトも沢山あります。そこで今回は理想の相手を見つける為に使える結婚相手の診断サイトをまとめてみました。
結婚相手との相性を探る方法!
色々なポイントをチェックする事で、自分の恋人は結婚相手に相応しいか?と言う点をチェックする事が出来ます。今回はそんな結婚相手と自分との相性を探る方法や、相手の見極め方についてまとめてみました。今後結婚相手候補を探す際にも参考になるので、是非チェックしてみてくださいね。
結婚相手は会った瞬間に分かる?
既婚者の人が、結婚相手に会った瞬間運命を感じたと言う話はよくありますが、実際にそういった事はあるのでしょうか?婚活をして行く中で相手に対して”ピンッ”と来ない場合は、もし言い寄られても断った方がいいのか?などについてまとめてみました。もし今現在結婚相手を探していて、運命の人について興味があると言う事なら是非チェックしてみてくださいね。
結婚相手はお金持ちが良い?
結婚相手に対して経済力を求めるのは悪くありませんが、昔と違って収入だけにこだわっているといつまでたっても結婚できない可能性があります。今回はそんな人に向けて、これから結婚相手を探すにあたって役立つポイントについて紹介させて頂きます。
結婚で失敗しない為には?
婚活をする際に失敗する人の多くは、最初に結婚相手を探す際に既に条件面などで失敗している事も多いようです。そこで今回は、結婚相手選びで失敗しない為の方法についてまとめてみました。今現在結婚相手を探していて、失敗したくないと考えているようでしたら、是非参考にしてくださいね。
結婚相手と好きな人は違う?
お見合い結婚などをすると、恋愛結婚と違って相手にそこまでの愛情がなくても結婚する事になります。そんな場合の最低条件などをまとめてみました。また、結婚する相手は絶対に好きでないといけないと言う事はありません。こちらに関してもくわしく紹介していきます。
結婚相手を引き寄せる方法
人と人と引き寄せる力の事を、”引き寄せの法則”として紹介されている事がありますが、結婚相手に対してもこの法則によって引き寄せる事は可能なのでしょうか?今回はこちらについてまとめてみました。これから結婚相手を探す上で、こういった事に興味があるようでしたら是非参考にしてもらえればと思います。
結婚相手の理想と現実!
結婚相手に関しては、ルックスや年齢、収入や性格など色々と譲れない条件を設定してしまいますが、その中でも特にルックスと年齢に関しては気にするべきかどうか?について今回はまとめてみました。理想を追い求めた結果、現実はどうなるのか?もし興味があればチェックしてみてくださいね。
結婚相手と出会った年齢
結婚相手を探している段階で「みんなどれぐらいの年齢で結婚相手に出会ったのだろう?」、「どんな所で出会ったのだろう?」と疑問が浮かんできます。婚活をするにあたっては、出来るだけ出会いの確率が高い所で行いと考えるのは一般的ですので、今回はこちらについてまとめてみました。